Publication

野生のエディフィス

LIXIL出版 現代建築家コンセプトシリーズ No.29 若手建築家の建築思想から建築の方途を探る「現代建築家コンセプト・シリーズ」No.29は、地球環境や生態系に配慮した家づくりやまちづくり、太陽エネルギーを生かしたオ

たぐい vol.3

特集1:異種との遭遇 特集2:ティム・インゴルドの世界 亜紀書房 2021.2.10 刊行 奥野 克巳(おくの・かつみ)1962年生。立教大学異文化コミュニケーション学部教授。 近藤 祉秋(こんどう・しあき)1986年生

jt 2020.06

新建築住宅特集2020年6月号 戦後住宅リノベーション史 選・文 能作文徳成長する自邸/自力建設の精神/破壊と構築/マテリアルの移動/継ぎ接ぎされた全体/エレメントの再解釈/部屋の力/家のコモン化/型の継承

JIA MAGAZINE 366

見えないもののネットワークをかたちにする 表紙のドローイングは、「西大井のあな」という私たちの自宅兼事務所のスケッチの一部です。私たちはバブル期に建てられた 4 階建て鉄骨造の中古住宅と土地を購入し、

共感・時間・建築

20世紀の建築が理想とした社会像が崩壊した現代の建築はどこに向かうのか。世界的に閉塞感が漂う建築の状況にあって、日本の若手建築家の取り組みは次の時代の建築の可能性を示している。その背景を検証し、これからの建築家がもつべき